ハワイスクープ


重要なお知らせ
【2021年12月3日】
諸事情により一時休載いたします。

シーライフパークってどんなとこ?

前回の記事のつづきです。
調査依頼もいただきましたのでじっくり調査してきました。

イルカ好き「シーライフパークがどんなところか知りたいです。
イルカと遊べるとか書いてありますけど何ができるところなんですか?」

ハワイには不思議なテーマパークのようなものがいくつかあります。
クアロアランチとかポリネシア・カルチャー・センターとか)
シーライフパークもそのひとつです。

2015031901

まず、場所。

20150318map

オアフ島の東、マカプウ岬をまわったところにあります。
海の生物や自然と触れ合うことのできるテーマパークです。

2015031902

■2015年3月31日まで
無休 10:30~17:00(開園時間前のプログラム参加の方のみ9:30より入園できます)
■2015年4月1日より
無休 9:30~17:00

大人$29.99 / 子供(3〜12)$19.99

シーライフパークでは、いろいろなプログラムが行われていますが、
今回は基本的なもの、中で普通に見れるものをご紹介します。
以下に紹介する内容は、上の入場料を払うだけで見学できるものです。


駐車場1日$5.00
ホットドッグを食べに行ったりした場合、
フードコートのレシートを出せば1時間無料

orengeline2
コロヘカイショー(アシカのショー)
orengeline2

11:15 からはじまるアシカのショーです。

2015031903

まずは、アシカとモンクシール(アザラシ)のちがいについて説明があります。
左/アシカ(Sea Lion) 右/モンクシール(Seal) 

2015031904_2

ハワイのビーチなどに現れると、
立ち入り禁止のテープが張り巡らされるのは絶滅危惧種のモンクシールですね。

動画を撮ってきましたのでご覧ください▼

かなり盛り上がってました。

orengeline2
ドルフィンコーブショー(イルカのショー)
orengeline2

12:30 からはじまるイルカのショーです。

2015031905

イルカのツアーなんかで、ハワイの海で遭遇するのはスピナードルフィンです。
ここで泳いでるのはふた周りほど大きいバンドウイルカです。

バンドウイルカは、ほ乳類の中では、知能指数が高い動物だと言われています。
このショーを見ていると、なるほど、と思ってしまいます。

さてさて…

2015031907

海の生物を紹介するテーマパークなのに、最近面白い?施設が登場しています。

2015031908

なんと、鳥です。
海の生物のテーマパークなのに、鳥たちが!

2015031909

オーナーさんの趣味なんやそうです。
ようわからんけど、これはこれで楽しいです。

パーク内には、いろんな生物がいっぱいいます。

2015031910_1

2015031910_3

2015031911

海の動物園って感じでしょうか。

こんなものも登場してました▼

2015031910_2

海洋生物の世界を3Dで体験できてしまうというものです。

orengeline2
ハワイオーシャンシアターショー
orengeline2

13:45 からはじまる、
イルカ・アシカ・ペンギンが登場!と紹介されているショーです。
この日は、アシカは登場しませんでしたが、それでもかなり楽しかったです。

2015031912

このレイアウトをご覧になられて、
先ほどのドルフィンコーブショー(イルカのショー)
と何が違うのか?と思われるかもしれません。

2015031913

ペンギンが登場したりするわけですが、ここのポイントはこれです▼

いやあ、楽しかった。
これ以外にも、イルカとふれあったりするプログラムがあります。

facebookでコメントする

Return Top