ハワイスクープ

ダイヤモンドヘッド登頂レポート 後編

前回の記事のつづきです。

一つ目のトンネルから出てきたら、いきなり目の前に階段が現れます。

orengeline2要塞の中へ!
orengeline2

踊り場がなくて、一気に上まで登る階段なので、
ちょっとびびってしまうかもしれません。

2015040852_new

びびってしまった場合は、この階段から離れて火口側へ移動しましょう。
そこに、2012年に新設された新しい通路があります。

その新しい通路は降りる際にご紹介させていただくとして、
登る際は、この踊り場なし階段に挑むことにします。

2015040853_new

とは言ったものの、かなりしんどいです。

2015040854

休まずに登りきったんですけど、足がパンパンです。
休憩したほうがいいかもしれません。
何段あるか数えようと思ってたんですが、
しんどくてハーハー言ってるうちに忘れてしまいました。

※帰ってきてから調べました。99段あるそうです。

2015040855

要塞は4重構造になっています。
一番下の階層から…

2015040856

この螺旋階段を使って3階まであがります。

2015040857

へなしゅんがハワイへやってきた当時(2000年)は、
この螺旋階段のところには照明がついていませんでした。
真っ暗でめっちゃ怖かったんですよね。

2015040858

3階から外へ出ます。
4階へは登ることができません。

2015040859

砲台の指揮をとるためにつくられた観測地点です。
ですが、実際に使われる事はありませんでした。

この隙間からは…

2015040860

真っ青な水平線を眺めることができます。

戦争なんてしないほうがいいですよね。

2015040861

ここから外へ出てるようになっています。
とっても狭い階段を登り、この隙間から外へ出ます。

2015040862

ダイヤモンドヘッドがあるあたりは、オアフ島の最南端になります。
外へ出たら、水平線がドドーンと広がっています。

orengeline2山頂からの眺めは最高です。
orengeline2

要塞の観測地点から外へ出たら、最後の階段を登りましょう。

2015040863

階段は、要塞の横に設けられています。

2015040864

山頂は本当に狭いので、
混んでいる時は階段の下で順番待ちをしなくてはいけなかったりします。

この日は幸いにも普通に登ることができました。

2015040865

09:06
到着しました。
ワイキキのホテルが目の前に見えます。

08:33 に登り始めたので、ここまで33分でした。

下に広がっているのはカピオラニ公園です。

2015040869

ホノルル空港から、遠くEWAエリアの最南端までが見えます。

雨上がりで空気が澄んでいると、もっとはっきりと見えます。

2015040866

南には水平線しかありません。

2015040867

東です。
太陽が東からあがってくるので、午前中は逆光になってしまいます。

遠くに見えている山は、ココヘッドです。

手前に見えているのは、ダイヤモンドヘッドの火口です。
真冬は緑一色になります▼

diamond_green

空気が澄んでいると、モロカイ島やラナイ島、マウイ島の姿を見ることができます。

orengeline2新しいコースから降りましょう。
orengeline2

新しい登山ルートから降りてみたいと思います。

2015040868

新しい登山ルートは、要塞から離れていく感じで山の上を歩いていきます。

2015040870

振り返ってみました。

左に見えているのが、出てきたところ、要塞の観測地点です。

2015040871

階段を使っておりていきます。

勾配は要塞に設けられた99階段と同じくらいですが、
こちらの階段には踊り場が2つ設けられています。
こちらのほうが、登るのは楽かもしれません。

2015040872

開放感いっぱいなうえに見晴らしがよくて、なかなか気持ちいいです。
そして、この下に西側を見渡せる展望台が現れます。

2015040873
▲階段の下から振り返ったところ。

2015040874
▲展望台に到着。

2015040875
▲展望台から振り返ったところ。

山頂と比べて、ここまでやってくる人は少ないみたいで、
けっこう穴場かもしれません。

orengeline2TheBus で帰ってみました
orengeline2

ぶらぶらといろんな場所で写真を撮りながら降りてきたつもりだったのですが、
1人だったせいか、あっと言う間に降りてきてしまいました。

2015040878

トロリー乗り場へ降りてきたのが、09:49

LeaLeaトロリーは、ここからワイアラエアベニューへ向かいます。
そのまままっすぐにワイキキへ戻りたかったので、
帰り道は、TheBus に乗ることにしました。

2015040879

トンネルの中を…

2015040880

歩いて通過します。
けっこうドキドキで楽しいかもしれません。

2015040881

距離はあるのですが、トンネルを出てからはずっとくだりなので、
そんなにしんどくはありません。

2015040882

バス停に到着したのは、10:02
13分の散歩でした。

朝から楽しい散歩でした。 

 

よろしければ動画もご覧ください▼
動画/夕方から登る!ダイヤモンドヘッド

 

【レアレアトロリー乗り放題】7日間パス▼

trolley_new

 

facebookでコメントする

Return Top