ハワイスクープ

ハワイ王国

Tagged
新型コロナウイルス(COVID-19) に打ち勝って、イオラニパレスへ行こう!

新型コロナウイルス(COVID-19) に打ち勝って、イオラニパレスへ行こう!

勝手に命名「新型コロナウイルス(COVID-19) に打ち勝って」シリーズ第4段! 今回は、ハワイの歴史を感じる場所をご紹介したいと思います。 ダウンタウンの近くにある、イオラニパレスです。かつて、ハワイはアメリカではなく、ハワイ王国でした。その時の宮殿です。アメリカ合衆国の中で、このような宮殿があるのはハワイだけです...
ハワイ昔話10/ルナリロからカラカウアへ。

ハワイ昔話10/ルナリロからカラカウアへ。

前回の続きです。 カメハメハ5世が亡くなり、カメハメハ直系の王はいなくなりました。 前回も書きましたが、太平洋のど真ん中で生きていたハワイアンは、ヨソ者が入ってこない環境で生活してきたため、免疫がほとんどありません。移民たちが持ち込んだ軽い病気(例えば風邪とか)で、どんどん命を落としていきました。 カメハメハの家系の人...
ハワイ昔話09/カメハメハ5世

ハワイ昔話09/カメハメハ5世

前回のつづきです。 Prince Lot(カメハメハ5世)はカメハメハ4世のお兄さんです。ジャッドさんに連れられ、弟と一緒にアメリカを旅したこともあります。4世が生きている頃は、内務長官、財務長官などの要職に就いていました。 カメハメハ4世は病気で29歳の若さで亡くなってしまいます。そして、Prince Lot が後を...
ハワイ昔話08/カメハメハ4世

ハワイ昔話08/カメハメハ4世

前回のつづきです。 少し逆戻りしますが、 1835年 カウアイ島コロアにて、サトウキビプランテーションの事業化に成功します。 ハワイ昔話06でも少し書いています。 ・ハワイ昔話06/捕鯨の時代 世界的に見たら、サトウキビプランテーションはもっと昔から行われていました。 が、捕鯨の時代が終わりかけていたハワイにとって、 ...
ハワイ昔話07/ハワイ王国の首都、ラハイナからホノルルへ

ハワイ昔話07/ハワイ王国の首都、ラハイナからホノルルへ

前回は、捕鯨の時代となり、 いろんな国の捕鯨船がハワイにやってくるようになったことをご紹介しました。 カメハメハ3世の時代です。 当時、ハワイ王国の首都は、マウイ島のラハイナにありました。 前回ご紹介しましたが、 1839年にフランスのフリゲート艦がやってきて、 一方的にいろいろなことを要望されてから、 カメハメハ3世...
Return Top